[R.idベーシックコース弘前2期] 開催まで1ヶ月きりました〜

2016.02.10 Wednesday

0


     

    わたくし藤田主催のカットスクール[R.idベーシックコース弘前2期]

     

    開催まで1ヶ月切りました〜

     

    迷ってる方、「行動あるのみ!」ですよ。

     

    お待ちしております^^

     

    [R.idベーシックコース弘前2期] の詳しい

     

    情報はこちらのブログをご覧ください♪

     

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
     

    [R.idベーシックコース弘前2期] 開催します!

    [R.idベーシックコース弘前2期] 開催します!

    2015.11.28 Saturday

    0



      しばらくぶりにR.idベーシックコースを開催します。



      [R.idベーシックコース弘前2期]の募集です。







      来年(2016年)の3月から弘前にて開催します。




       
      • R.idとは?



      RIFF institute of design リフ インスティチュート オブ デザイン  略して R.id



      RIFF代表の藤田が講師を務めるカットスクールです。


      受講される人数を10名前後に絞って集中して技術を吸収できるような環境にしています。


      カットを体系的に学ぶために原理原則を大事にしてカットを学ぶスクールです。


      ウィックをカットして学んでいく事が中心になりますが、あくまで目標は「ウィックが綺麗に切れる事」だけではなく


      『サロンワークに活かせる技術を学んで頂く!』と、いう所に重点を置いています。


      得てして、こういったカット講習は数ミリの違いも許さない的な風潮だったり


      ウィックを完璧に切る!事ばかりになっていると捉えられがちですが


      そういった所ばかりにフォーカスしてしまうと、ただ「ウィックが綺麗に切れるだけの美容師」が目標になってしまいがちです



      R.idでは、あくまで原理原則を大事にしてR.idで学んで習得して頂いた技術を


      サロンワークに活かして『もっと、お客様に喜んでもらえる!』を、落とし込んでいけるような指導方法を意識しているカットスクールです。


      また、単発の講習と違い、必ず前回の復習もして新しい課題へと移っていくので「やりっぱなし」「受けっぱなし」という事がない事も特徴のひとつです。



      ジックリ、しっかり、確実に、身になる技術を持ちたい方にうってつけの講習会だと思っています。




      R.id関係の過去のブログも、ご参考ください→コチラ



       
      • 藤田 洋介 プロフィール




      弘前のサロンに約5年勤めた後、夢であった『自分の店を地元で出す』ために上京!


      横浜で約10年、美容経験を積みながら勉強の日々。


      その中でも約3年間、ほぼ毎日の様に日が変わってもカットの練習に明け暮れる美容(カット)漬けの日々を送る。


      切ったウィッグ台数は数知れず.....


      その後、横浜を中心にカット講師を務める。


      2010年、帰青し10/7にRIFFをオープンさせる。青森、盛岡、山形、仙台でカット講習を開催しながらサロンワーク。






       
      • こんな方に、R.idの受講をオススメします。






      ・しっかりとした軸のあるカット技術を身につけて自信をもってサロンワークしたい方


      ・カット技術に不安を少なくし、より良いヘアデザインを提供できて楽しく仕事をしたい方


      ・明確な理論でサッパリとした気分でスタッフや後輩への技術指導をしたい方


      ・我流なため、人へ教え方、伝え方が難しく感じている方


      ・一からカット技術を見直して、満足いく仕事をしたい方


      ・今のカット技術にも満足しているが、もっとスキルアップして売上げアップしたい方








       

      受講生の声




      ・美容室 ジェンヌ 阿部 亜貴子さん(R.id山形クラス)




      Q. R.idを受講するキッカケは?

      基礎をしっかりと身につけたかったからと 内容がしっかりと 濃縮 されており、 とても勉強になると 魅力を感じました。 自分のカット技術の見直しと向上。 もっと カットのレベルアップと 後輩にも技術を伝えられる美容師になりたくて 受講しました。

      Q. R.idって、どんなカットスクールでしたか?

      本物に触れる事が出来るスクールです!ベーシック スタイル の基礎を しっかりと身に付ける事が出来ます。 そして そこから 真贋が磨かれます。 1人1人の 技量に合わせて 教えてる スクールなので 安心して受講できます。 わかりやすく しっかりと理解出来るまで 丁寧に 指導してくれます。 そして それだけでは なく 自分で考える力も身に付ける事が出来ます。 私は 技術だけではなく 人として 美容師としての 人間性など 学ぶ事がとても多かったです。 毎回 とても 楽しい 時間でした。

      Q. R.idを受講後、どんな変化がありましたか?

      以前より もっと 仕事が 早くなりました。 どんな 髪質 骨格にも 自信を持って カット出来る様になり カットがもっと 好きになり お客様にも 好評頂いております。

      復習 宿題の際に 作品を残す為 客観的に見る為に 撮影もするのですが カメラや撮影の勉強も出来て とても良かったです。 そして それが今 とても サロンワークに活かされています。 撮影に関しても とても 勉強になりました。 Ridに参加出来て 本当に良かったと思っています。 私の美容人生の中で大切な糧になっています。







      ・理容室 かみふく 長内 忍さん(R.id弘前クラス)




      Q. R.idを受講するキッカケは?

      ワンデイ講習の際の、講師の技能と解説。 それと尊敬する方からの勧め。


      Q. R.idって、どんなカットスクールでしたか?

      規律と個性の尊重  自ら「気づく」きっかけがある場


      Q. R.idを受講後、どんな変化がありましたか?

      以前はスタイルに手順を当てはめて仕上がりに誤差が出たりしていたのが、素材に対して柔軟に対応できるようになったので、迷いなくカットできるようになった。





       
      • ベーシックコース(全10回)の日程と宿題 

      ※全て月曜日

      3/7 ワンレングス

      4/4 セイムレイヤー

      5/9 レイヤーボブ

      6/6 グラデーションボブ

      7/4 ラウンドグラデーション

      8/1 ロングレイヤー

      9/5 スクエアレイヤー

      10/3 ショートレイヤー

      11/7 グラボブバリエーション

      12/5 ラウンドグラバリエーション



      使用ウィック SAKURA レジーナ337S(予定)




      コチラで購入できます(登録が必要です)
      ↓ ↓ ↓ ↓

      Re:spects-ONLINE SHOP




      今回は、10名の募集です。


      今までは宿題として一つの課題につき宿題を9体カットすることをお願いしていて


      その中から上手く切れたモノを次回に持ってきて頂いて復習していましたが


      今回からはウィック代負担軽減のために最低2体ほど切って頂いて


      その中で上手く切れた方を次回の復習用ウィックにします。(もちろん何体、切って頂いても構いません)
       








       
      • 小さな貢献


      5年前、青森に帰省してRIFFを出店する際に、いずれ何かしら地元で貢献できないか?と思っていました。


      そこで今まで培ってきた技術・教育の部分を地元で理美容業界で活かしたいと考えました。


      お陰様で2012年に初めて弘前でベーシックコース〜アドバンスコースを行う事ができました!


      それから少し月日が経ちましたが、以前から地元の理美容師の方々からチラホラと要望を頂いており


      新たに再開しようと思った次第です。


      そういった思いも込めつつ、今回は久々の地元開催という事もあって特別に



      [ベーシックコース全10回]

      通常¥108,000¥97,200で募集します。



      定員10名で先着順とさせて頂きます!


      もちろん、地元以外の方も大歓迎です。


      より良い技術を提供して楽しく仕事をしたい理美容師の方々、お待ちしております^^








      申し込みはフェイスブックのイベントの方にお願いします!!

      ↓ ↓ ↓ ↓

      R.idベーシックコース弘前2期






      もしくは直接、当店にメールか電話でもOKです。

      ↓ ↓ ↓ ↓


      info@riff-hairmake.com


      0172-55-0875



      担当 藤田





       

      R.id山形クラス終了〜

      2014.03.06 Thursday

      0


        先日、3/3(月)に、ベーシックコース10回、アドバンスコース5回


        1年と3ヶ月に及ぶ R.id山形クラスが終了となりました。。





        早いようで長かった!なと。


         
        弘前クラスも楽しかったけど山形クラスも楽しかった♪



        みなさんの成長がビッシビシ伝わってきましたからねw





        最初こんなんだったワンレンもw







        最終的にこんくらいになってきたり




        ま、本人もコレ まだまだって分かってきたのが成長かな?と。








        講習会終わって、打ち上げがあって皆さんと話したんですけど



        口々に皆さん「参加して良かった!」って言って頂けて嬉しかったな〜



        あと、「もっと若い時に受けてれば良かった〜!」って声も良く聞こえてた。。







        実際、皆さん大変な思いをそれぞれされてた部分もあったと思います。



        だって、それだけ時間とお金を費やしてるワケですから。



        例えば1回コッキリの「出て、見て、切って、終わり」みたいな講習会ではないから。。



        宿題もあるしw



        おそらく、途中で思いもよらず練習で失敗して



        リスペクツオンラインショップで108Nの20個を



        正直、断腸の思いでポチッとした事も何回かあったでしょう。。



        でも、それは何回も言ってありますが理美容師である自分自身への『投資』なんですね。





        終わった今なら分かる事でも始める前は怖くて、なかなか一歩を踏み出せないもの(若い時は特に)



        でも、経験したからこそ分かるからこそ「もっと若い時に受けてれば良かった〜!」



        って、思う部分もあると思います。









        ボクは経営者として、まだまだですし 正直よく分かっていないと思う。。(爆)
        (これから、もっと勉強していかなきゃいけないとは思ってますけどw)





        でも、理美容室のメニューで90%を軽く越える「カット」というメニューがある事は知っていますw



        という事は、ソコを鍛えておく事が大事かな?と思ってます。シンプルに♪



        当然、その他にもいっぱーい鍛え続けなきゃいけないけど。



        端的に言うとR.idでやる事と言ったら、その基本的な事をみっちりと身につけて頂く!という事。




        それが、ちょっと地道な作業なんですがねw








        でも山形クラスの方々は実感されてると思います!



        あとは、いかにもっと昇華させていって自分なりに結果を出していくか!だと思います。








        1年3ヶ月のロングランでしたが



        みなさん、お疲れ様でした〜!!!



        そして、ありがとうございました〜♪










        近々、山形or仙台あたりで1dayのアナウンスあると思うので良かったら〜w

        弘前クラス 最終回

        2013.06.05 Wednesday

        0


           

          昨日、R.id弘前クラス アドバンスコースの最終回でした。
























          最終回の午後はモデルを使ってのお勉強。



          まずボクのデモ。モデルはスタッフの工藤で。






          ビフォア





          写真分かりずらめの髪伸びすぎ〜って感じで、







          チョキチョキとやりました。








          チョキチョキと。




          そんで ブワ〜〜〜って乾かして









          サクサクやりまして。









          で、アフター

















          まるっっっ!!!(爆)






          その後みなさんにモデルカットして頂きまして〜








          なんかね、この光景を見ながら一人、勝手にジーンときちゃってw


          みんな、1年ちょいも良く頑張ってくれたな〜って。






          そんなこんなで最後に反省点&総括をしまして〜〜



          打ち上げ〜〜〜!!!








          もうね、最終回だし盛り上がりましたね♪


          ボクは語り過ぎて酔っぱらい過ぎましたしねw


          結構、毒も吐いたような気がするよ−な?しなかったよーな?w







          ま〜とにかく楽しかった♪









          んで、若輩ながらR.idというカットスクールを通してですね。


          ボクが伝えたい事が偉そうにもあるんですね。


          それが結構、伝わってる感があって良かったなって皆さんと話してて思いました。





          カットスクールなんで当然ながらカットが上手くなる為のスクールです。


          参加してくれてる方々も様々だし、それぞれの想いやバックグラウンドも違う。


          当然ながら一色単にはいかない。


          でも、なるべく個々で多くを感じてもらいたいと思って臨んでいます。


          個人、個人のレベルアップが見られて良かったな!とも思っています。





          そうそう!受講生のみなさんにサプライズプレゼント貰っちゃいましたw






          ほんと!ありがたい〜〜〜♪ みんな、大好きだーーー!!!










          弘前クラスを受講してくださった皆さん!!


          1年と少し、本当にお疲れ様でした!!!


          そして、ありがとうございました!!!!










          またっ

          R.id的ベーシックの考え方みたいな

          2013.05.16 Thursday

          0
             


            こんにちは!


            最近、ウォーキングを始め、その後ジョギング並びにサイクリングも!と思ってる藤田です。


            はい!夏を前にメタボ対策です(笑) どーでも良い!





            今回は基本的にR.idを受講してくれてる理美容師さん対象のブログになります。


            なので今回もその他の方はあまりおもしろくない内容になってるかもです。(いつもか?笑)











            R.idに限らずベーシックコースを始めてから



            「作るスタイルが堅く(重く)なってしまった。。」


            「作るスタイルが以前より面白みがなくなった。。」



            等の、ご意見を頂いたりします。








            分からなくはないですw  ボクも経験しましたから。








            いろいろと原因はあると思うんですが



            ひとつとしては、今現在やってる(レッスンしてる)内容をそのままサロンワークにやってしまうケース。



            今、宿題などで一生懸命やってる為、なんとなく似たような長さやスタイルの方に、そのまま当てはめてしまいがちになるんですね。。



            人間だもの! なんとなくそういうコトになりやすい(笑)





            それと似たようなコトになるんですが今やってる課題だったりを「スタイル」や「パターン」として捉えてしまってるケース。







            例えばコレ。グラボブっていうヤツだったり。(山形では次やります)


            正直コレ、そんままサロンワークでっていうのは、ほぼないですよねw ボクもないです!(こんなブローかっちりしないし 笑)


            さっき言ったように「スタイル」としてインプットしてはいけません。


            あと、このグラボブのバリエーションがコレだったりするわけですが
                   
                       ↓↓↓






            これも「スタイル」だったり「パターン」としてインプットしてはいけないと思うんです。


            あくまで「テクニック」とインプットするべき。


            で、バリエーションをやる理由としては、やはりその「テクニック」を使っていろんな「形」をコントロールできる為にやると思うんです。


            講習でも口酸っぱく言ってますがサロンワークで、お客様をCUTさせてもらう時は


            まず『こういう感じ(形)にしよう!』って思うわけですよね?


            その時に、こういった「スタイル」を当てはめないように気をつけないと。です!







            例えば、このグラボブの「テクニック」「考え方」を使ったケース




            ビフォア 今回は前髪伸ばすっていうのでキープで。







            で、使ったテクニックが




            コレと




            コレ



            の、MIXみたいな。w









            で、ベースカット後























            ば〜〜〜〜っと乾かして、セニング〜〜〜♪







            あふた











            ノンブローで!!



            まあ普通に程よい『スタイル』じゃないでしょうか?www







            当然ながら




            こんなん堅い感じではないけど、ここで覚えた要素はフンダンに入ってるワケです。



            でも、ある意味で別物に見えてしまうモノ(コト)を何故するのか?






            やっぱ『カットを理解しコントロールできる様にする為』


            だと思うんです。





            色々な考え方はある。。


            そこまで追求せんでも、ええじゃないか?とか


            まともにカットできなくても売上げ上がるとか


            それぞれの考え方で良いと思うし、いろんな手法もある。


            でも、最低限、R.idにきてくれてる皆さんにはカットが前より上手くなって欲しい。


            シンプルに、そんな気持ちでやってます。。





            美容師の自己満でもいいじゃないですか? だって美容師だものwww


            自分(本人)が上手くなればいいんじゃないかと思いますよ〜。


            周りの意見や、なんやかんやは関係ない。


            だって前より自分自身が上手くなったら、お客さん喜んでくれるでしょ?


            その、お客さんが喜んでかわいくなってくれて、、、









            結果もついてきたらサイコーですwww














            かといってボク自身でも思うトコもあって、、、


            ベーシックコース→アドバンスコースって感じでやってますが


            もっとサロンワークにズンッと直接的に入ってって活かせるコースも思案中なんです。


            じゃあ最初から、ソレやったら??って言われても。。ってトコもあるんですけどね〜



            なにより基礎体力ないとですよねw


            ベーシックコースでやってんのは基礎体力作りみたいなものなので。。


            まあ、とにかく思案中ってトコです。







            今日も長々と書いてしまいました! 読んでくれた方ありがとうございますw


            もっと伝えたい事は講習の時にでも〜〜〜


            では〜〜〜



            A様ご協力ありがとう〜








            R.id YAMAGATA

            2013.04.10 Wednesday

            0
               

              こないだの月曜日はR.id山形クラス、ベーシックコース4回目でした。



              月に1回で10回コースのカットの講習なわけなんですが



              毎回、前回にやった課題をみっちり復習します。



              その1ヶ月間、東北各地にいる受講生の方々とはSNSでやりとりしています。



              その他に毎回、宿題が出ます。そして宿題用のBookを作ってきてもらってます。



              宿題でやった写真を張り付け、自分なりの反省や課題なりを書いてもらってるんですが、、



              その前に前回の課題である「レイヤーボブ」っていうの。







              これはボクが前回デモでカットしたヤツ。








              で、山形クラスを受講してくれてる安孫子さんという独自ワールドが濃い〜方が最初の方にアップしてくれたのがコレ↓







              最初、これ見た時に正直ボクは『う〜〜ん。。。』って、ちょっと思っちゃったわけ(笑)



              でもね!彼女はすんごいキャラが濃いんですが(笑)頑張り屋さんでもあるw



              取組み方だったり、マインドが良い!!



              節々に、そういったトコを感じるんですが



              彼女の宿題ノートを見てて『うん!うん!』って感心するトコがあったんで、ご紹介!







              目標の2番目に書いてある『素直に!!』が良いな!って思って。。



              どんな意味で『素直に!!』かは全部わかんないけど



              こうやって文章にして書けるって素敵だなって☆



              で、そんな彼女とフェイスブックでやりとりしてるんですが、アップしてくれてる写真に対してボクがアドバイスだったりコメントを入れるわけです。



              そうすっと少しずつ良くなってくるんです!



              これは中盤あたりのかな?前のより良くなってきてるんだけど、まだまだwww








              また、やりとりを繰り返していくとーーー!!!



              後半、こうなってきました↓









              パーフェクト!!とは言えないかもですが大分、良くないですか?


              切った事ある人は良く分かると思うんですが、このレイヤーボブのって結構ムズカしい。。



              それを1ヶ月でここまで仕上げてきました☆



              もっかい!



              コレが↓







              こうなった↓








              そして右も良くなってくる!!







              オレのアドバイスも巧くなってきてるのかな〜!!!なんちゃって(爆)



              にしても、良い感じでしょ♪



              やっぱ『素直さ』は大事ですね!!っていう良い事例。










              あと、沖縄出身で山形の米沢でサロンされてる具志さんのも見て欲しいですねw



              具志さんのレイヤーボブ 1体目↓







              そん時の具志さんの宿題ノートのコメントがコレ↓








              。。。(爆)



              ちょーわかる!!この気持ち。



              ちなみにA4サイズの紙にはコレしか書いてなかったんです。。。w






              でも具志さんの反骨精神もなかなかでw 頑張るんです



              やはりフェイスブックで1ヶ月間やりとりしてるわけなんですが



              徐々に良くなって最終的には、こうなった↓






              良くないですか?



              つか、とっても良いんだけど(笑)



              この時の具志さんの宿題ノートがコチラ↓









              もう最初と偉い違いがあるでしょ?(笑)



              やっぱ、出来てくると楽しくなってくるし、アウトプットの仕方が変わるんですね!




              (因みに、お二方には画像等の晒し了承頂いてますw)










              でも簡単にすぐには出来ないモノでもある。やっぱ技術って。



              でもね、どういう気持ちで取り組み どうやって考え、もがくか?によって



              こんなに成長するんだな!って改めて思った次第でした。





              それが絶対!! お客さまの満足につながるはず!!



              技術ばっかじゃダメだけど、やっぱ技術大事だからね。ボクら理美容師は!









              次の課題はラウンドグラデーション。






              また1ヶ月がんばりましょうね。




              最後に



              具志さんブログ



              ギブさんブログ
              ギブさんは電車内でカットレッスン....(爆)

              アドバンスコースの始まり始まり〜

              2013.03.06 Wednesday

              0
                 


                というワケでR.id弘前クラスはアドバンスコースが始まりました〜



                今週の月曜日ね。







                10ヶ月に及ぶベーシックコースを修了した方々のほとんどが参加してくれました。



                ありがとうございますw









                ベーシックコースでカットの基本を勉強しアドバンスコースに進むワケですが、、



                ベーシックコースで培ったモノ。



                コレがあるからこそ!アドバンスコースで活きる!ワケなんですね。



                因みにアドバンスコースとはカット技術における『削ぎ』や『セクションカット』等の勉強をするコースです。








                感覚的になりやすい『削ぎ』のカットを技術を体系的に学ぶワケなんですが



                ここで言う「感覚的」なモノも絶対に必要なんですが、、



                しっかり体系的に学ぶ事で「感覚的」な部分も更に良くなる!と考えております。ボクは。








                午前中は普段、座り慣れてない理美容師達に、みっちりと座学をしました〜



                後半は眠そうな方もチラホラ。。。(笑)






                会場はいつものHIKARIスタジオで!


                いつも、ありがとうございますーー!!!









                その後、皆さんにを使って判断力を試させてもらったんですが





                この2体のウィックの違いを見て、発表してもらうんです。みなさんに。







                すんごい皆さん、必死にみてますw








                この人数が一気にグルグルと見るもんだから途中、Choo Choo Trainみたいになってた。。(笑)



                まー 内容も楽しんで頂けたみたいですw






                後半は、いつもの『藤田的カットに関する考え方』をペチャクチャと喋りながらデモしたり。。皆さんに切ってもらったり。。








                今回はセニングシザー(梳き鋏)を使わずにカットをするお勉強です。



                もちろん梳き鋏を使う場合のメリット、デメリットなんかもお話しさせてもらいながら進めました〜



                受講された方々は違いを感じて頂けたのではないかと勝手に思っておりますw



                梳き鋏だけでは出せない質感やメリットを。。














                今回からのアドバンスコースの内容。。。



                より実践的で、より普段のサロンワークに活きる内容になっとります!



                この先の内容も、もっとステップアップし楽しくなると思いますんで受講されてる方々はお楽しみに!!!






                では




                最近

                2013.02.22 Friday

                0
                   



                  すんごい雪でしたね。しかし。



                  ようやく雪かきから解放されました。が!まだ油断はできませんね。。








                  今週の月曜日は山形でのR.idでした。



                  今回は泊まりがけっていうのもあって電車→新幹線→バスで行って参りました!



                  早朝、奥羽本線で新青森駅まで。






                  さんびぃがったww







                  午前中は前回のお題、ワンレングスの復習。



                  FBで宿題の経過を受講されてる方々としてるんですが



                  すんごいアップしてくれるんですね。山形クラスの方々。



                  そこでの、やりとりで受講されてる皆さんが刺激を受けて確認しあえる。良い循環してます!









                  午後はセイムレイヤーを。



                  セイムレイヤーっていうのは簡単に言うと同じ長さに切る!って単純なテクニックなんだけど。



                  ほんと難しいんですね。



                  今回はいきなり時間制限を設けて切ってもらいました(笑)







                  ちょーーー!必死です!皆さんw




                  このセイムレイヤー。30分でどんだけ切れるか?




                  実際、切ってみると分かりますが30分で指定の長さ誤差5mm以内の箇所を、




                  仮に5カ所以内で収めて切る。って相当難しいんですね。




                  理美容師としての『カット力』が問われるわけです。そりゃ必死になりますね。




                  ちなみに次回、テストします〜〜〜!!!



                  クリアできない場合は罰ゲームあり(笑)  楽しみです♪






                  今回は参加されてる方々と決起集会ならぬ懇親会がありました〜



                  喋りすぎと飲みすぎで写真を全くとってないという。。



                  みんなで熱く語りましたね〜〜! おもしろ話もww






                  一部始終をブロギングしてくれてます。



                  龍さんブログ



                  具志さんも




                  楽しかったな(笑)





                  そいえば福島の八島さんからありがたい差し入れが。





                  めがったww   ありがとうございます〜♪








                  ホテルについたらバタンキューでしたね。相撲もとったしw









                  しかし 山形 熱いな〜〜〜!





                  みなさん、すんごい成長具合です!





                  次回も、よろしくお願いしますっ!






















                  翌朝、仙台までもバスで見かけた車。






                  どんだけAKB好きなんだろ?っていうwww



                  さすが仙台!都会だな!って(。。



                  弘前じゃ見ない。。(爆







                  以上!!ww

                  『壁』   長文です

                  2013.02.08 Friday

                  0
                     


                    つい先日まで雪もおさまり、落ち着いてきたな〜と思ったら



                    今日また荒れ模様で真冬に逆戻りですね。。 さぶっ!!









                    今日は『壁』について書いてみたいと思います。








                    今までの約10年、店長や経営者としてのスタッフ教育や ボクのこれまでの美容人生や



                    g.D.C、現在はR.idというカットスクールの講師をさせてもらって経験した感想です。








                    美容師って接客業でもあるけど、やっぱし技術職でもあるんですね。



                    この事実は、どうにもこうにも変えようがない!



                    どっちにウェイトを置いてるとか、お店の形態や、うんぬんは抜きにしても、やっぱ『技術』がないと



                    仕事にならないのも事実!



                    いっくらデザインのアイデアがあっても表現する『術』が乏しいとデザインも萎む。。



                    いっくら『接客』『会話』などの能力があっても技術がないといずれ頭打ちになる時がくると思うし。。






                    兎に角、ぼくら美容師は常に『技術』ってモノと常に対になって生きてく職種です。




                    あ!接客もすんごい大事ですよ!



                    ボクも、それなりにがんばってますw








                    でも今回は、その『技術』を教え伝えていった経験からのお話し。












                    やっぱスタッフや受講生といっても実に様々な人がいます。



                    飲み込みが早い人。遅い人。



                    質問が多い人。ほぼない人。



                    宿題をいっぱいやってくる人。やってこない人。



                    センスがある人。センスが残念ながらない人。



                    努力する人。しない人。



                    etc.....



                    数え上げれば、いっぱいあるし 人によっての個性やタイプもあるんで



                    この辺は一旦とっぱらってw






                    上手くなる人。なかなか上手くならない人。



                    の!



                    ボクが思う、ひとつ大きな『壁』が、あると思ってるんです。









                    ちなみにカットに関してはボクの師匠である吉田氏が最近、書いてる



                    Hair Cut 右手の法則



                    っていうブログを書いてるので興味がある方は是非ご覧になってみてください!



                    虎視眈々とブログ村トップを狙ってる様子なのでw



                    おもしろい!って思った方は是非ポチッとお願いします。








                    吉田氏もカットが上手くなる為の順位表を作り解説してますが
                             ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



                    「カットが上手くなる為に必要な事の順位表」


                    1 絶対に上手くなりたい!という気持ち

                    2 正しい情報 

                    3 正しい姿勢「フォーム」 (近々ブログにて詳細公開予定)

                    4 礼節を重んじる事
                     (近々ブログにて詳細公開予定)

                    5 環境
                     (近々ブログにて詳細公開予定)

                    6 素質
                    (近々ブログにて詳細公開予定)









                    ボクが今回、書こうとしてるのは例えばカットを教わる。。



                    その他の技術を教わる。。。



                    際に出てくる心の『壁』です。



                    いろいろ種類はありますが



                    例えば、思ったように出来ない事を認めたくない気持ちや



                    今までやってきた事への自負



                    など、いろいろありますが



                    その中の大半は様々な理由でのプライドです!



                    ボク自身がプライドが高いのでよ〜く分かるんですw







                    こんな事がありました。



                    ボクがg.D.Cのベーシックコースを3回目。



                    正確に言うと吉田氏にベーシックコースを習うのが3回目だったんです。



                    その頃、吉田氏は独立をされてて 別々の店。



                    それまでは同じ会社で教えてもらってました。まだまだ教わる姿勢に甘えがあったのも事実。。



                    まだボクがglam:UNITED WORKSで働かせてもらう前の話。







                    当時、ボクは『もう自分の中でカットはほぼ出来る!』くらいに思ってた甘ちゃんでした。



                    若かったしねw 変なプライドで鼻っ柱が高い!高い!



                    で、当時勤めてた店に中村っつう元気の良い伸び盛りの後輩が



                    「何やら吉田さんの講習が前より良い感じらしい!」と、言って参加するって言うんですよ。



                    当時、店長もしてたボクは もちろんスタッフの教育担当もしてたし そんな中....



                    もし!中村の方が上手くなっちゃったら?って気持ちもあって焦ってボクも参加する事にしました(笑)


                    動悸は、そんなもんでした。。負けず嫌いも手伝って。。。



                    で、最初のワンレンとセイムレイヤーは何回もやってるんで免除してもらい



                    初参加がレイヤーボブっていうスタイル、テクニックのお勉強だったんです。








                    (吉田さんの作品)





                    こういうヤツ。



                    ボク、これ何十体って切ったんです。 でも、ちゃんと分かってなくてw
                    (基本、不器用でバカなのでw)



                    それでも、例のプライドでボクの鼻は高々状態。



                    そんな中、吉田氏のデモンストレーションが始まったんです。。



                    ボクは「吉田さん、、どんくらいできんの〜〜〜?オレよりできんの〜〜?」って腕組みしながら偉そうに見てたんです。



                    だって何十体って切った自負があるから。








                    でも、切り始めると




                    『え!?』っと、なった














                    更に切り進んでいくと!



                    『ええ!!?』と、なり

















                    終盤にさしかかる頃には




                    えええええ〜〜〜〜!!!!!』ってなっちゃってたwww












                    気づいた時にはボクの腕組みは解かれ 誰よりも前で前のめりになって見てて




                    ただただ吸収しようとしてた。。








                    だって何十体って切って分からなかったモノが目の前で理路整然と。



                    分かりやすい解説付きで行われてるんですもん!(教え方もレベルアップしてたし)




                    隆々としてた鼻っ柱は音を立てて折れてった。。w









                    その瞬間に認め、決めたんです。



                    •出来ない自分を認め



                    •吉田さんを認め



                    •プライドを捨てて素直に教わろう




                    と。





                    プライドで作ってた成長する為に不必要な『壁』を、あっさりと捨て



                    いくらでも吸収するスポンジの様になり吉田さんのデモンストレーションに食いつき頭の中に焼き付けた。




                    こっからでしたね! 自分でも成長できたな〜って思えたのは。










                    だからって、こういうのは他人に無理強いするもんじゃないと思うんです。



                    人それぞれだし。環境や状況なんかも人それぞれ。



                    しかも、教える側に そういう能力 インパクトがないといけないと思うし!



                    なので、いつも その辺は意識してます。






                    でも、成長したい時に もし、そういう『壁』があるなら早めにとっぱらう事をオススメは、します。



                    時には勇気をもって認める事も必要かと。



                    認めないと始まんないと思うし。










                    現在、山形クラスを受講してくれてるギブさんこと秋田の佐々木さんが



                    ちょうど良く、いいブログを書いてくれてたんで晒させてもらいますw
                    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                    ウィークポイント


                    ほんと自分で気づくって事が大事だな!って思わせてくれます。







                    現在、ワンレンをやってる山形クラスもレベルが上がってきました!





                    具志さん作






                    田苗さん作






                    多分、コレを見て弘前クラスの方々もメラメラしてる人もおられるはずw


                    アドバンスもあるんで引き続き頑張っていきましょうね!










                    今年、夏頃から弘前2期も考えているので



                    もしR.id(カットスクール)に興味をもってくれる理美容師の方がいましたら



                    フェイスブックにボク、いますんでお気軽に申請してくださいw
                    ↓↓↓↓↓
                    藤田 洋介


                    それか、店にTELしてくれてもOKですし 0172-55-0875


                    お店のPCの riff@krc.biglobe.ne.jp にメールくれても結構ですw



                    よろしくお願いします!!















                    弘前クラス ベーシックコース

                    2013.02.06 Wednesday

                    0
                       


                      約10ヶ月に及ぶベーシックコース(弘前クラス)が一昨日、終了しました!








                      最後の課題はなかなか難しいヤツでしたね〜



                      デモする方もより緊張します。

















                      受講されてる皆さんの必死に覚えようとしてくれてる感覚がある、この時間帯が好きだったりします♪















                      前から切ってくのが難しいヤツ



































                      今回、ピンで主催したカット講習会の初めてのクラスが今回の弘前クラスでした。




                      それまでは以前も書きましたがg.D.Cというボクの師匠である吉田氏が主催する




                      カットスクールの講師といった形で参加させてもらってたわけです。




                      やはりピンでやる今回は責任感や重責は違いましたね。正直。




                      逆に言うとボクなりの考え方みたいなのも全面に出せた講習会でもありました。。











                      ボクが伝えたかったコト。。



                      この講習会で伝えたかったコト。。



                      伝わってたら嬉しいな。と思います。








                      いつも言ってるんですが









                      なにも、こういうのが『切れる』事だけが重要なんじゃないって話をするんです。




                      重要だと思うのは、もっと他にあって。。




                      もちろん、切れた方が良いですけどね。









                      カットスクールもいろいろあるし、考え方も様々。



                      でも、ボクの考え方もあって。



                      ボクが重要かな?って思うとこも、もちろんある。







                      結論的に



                      思った(想像した)デザインを迷い無くクオリティー高くカットできる!!



                      と、いった所にフォーカスしています!




                      その為に何が重要で何が必要かな?って思う所をレクチャーさせてもらってます。











                      正直、ボクは10年位前まで自分のカット力に不安があったんです。一応スタイリストでしたけど。。
                      (ここではデザイン力は別として話します)



                      カットに不安があったら、まず自分(美容師)自身に満足はないと思ってたので。



                      お客さんに満足してもらう以前の問題かな?とず〜っと不安だったんです。



                      カットが好きっていうのも、あったんですが練習して その不安を払拭したかったんですね。。






                      ボクの『教える』の、根底にはソコがあります。



                      思った形(髪型)をコントロールできてないとしたら



                      ソコを思ったようにコントロールできる力を鍛える為の講習(コース)。






                      すんごい単純で当たり前の事ですが、意外やココが難しいんですね!




                      デザインうんぬん抜きにして、(大事だけど)




                      その前に思ったようにカットできてるか?ってトコですね!




                      その為に、考え方(脳)(目)。そしてを鍛えなきゃいけないんじゃないかと思ってるんです。



                      より良い仕事をしたいんであれば!







                      ま〜 もっと細かいとコトか、いっぱいありますけどね。



                      そーいった所が伝わってたら、いーなって思います。







                      松岡さんのブログ見ると伝わったかな?って勝手に思っていますが

                      松岡さんブログ



                      五所川原hisaさんも

                      hisaさんブログ




                      ウチの工藤も

                      工藤 美香ブログ 




                      山形クラス具志さんも

                      具志さんブログ









                      ベーシックコース打ち上げでも、その辺についても熱く、楽しくお話しました〜










                      楽しかったですねwww








                      受講された皆さん!10ヶ月お疲れ様でした!





                      引き続き、アドバンスコースも参加される方々は今後もよろしくお願いします!!







                      もっと上手くなっちゃいましょう!!!!!